[ TOP|記事一覧 ] →JOAかき検定 マイスター特典


----
第1夜★美人牡蠣あけ師の秘密
~ ブラガンザ知子編|昼OL♡夜かきあけ師シリーズ ~
-----
文:坂本雅代
-----

昼と夜で全く違う顔を持つ女性がいます。

昼は商社で働くOL。

多忙な毎日を過ごす彼女の隠された顔とは!?



実は。

夜な夜な各地のイベントに引っ張りだこの『人気美人牡蠣あけ師』なのです。

彼女の名はブラガンザ知子オイスターマイスター

オイスターマイスター戦記

オイスターマイスター とは安全な牡蠣を美味しく楽しく提供するスペシャリストの事。

牡蠣の様々な知識はもちろん、最も良い状態で殻付き生牡蠣をあけてお客様に提供できる資格です。

殻付き生牡蠣はあけ方によって美味しさに違いがあるってご存知でしたか?

殻付き生牡蠣は生きています。

一流の板前さんがお刺身を美味しく提供するのと同じで、牡蠣だって美味しく提供するにはただあけるだけではないのです。

そんな専門的な資格、どうして商社に勤める忙しい女性が取ったのか?

ブラガンザ知子さんにインタビューする機会を頂きました。

▼▼▼

(元々、牡蠣がお好きなんですか?)

「牡蠣が好きになったのは大人になってからです。商社OL何年目かの事、日本にオイスターバーが上陸しました。

時代は丁度、ワインブーム・イタリアンブーム・食べ歩きグルメブームの真っ最中。

その中でも、海外生活の長い方々の「〇国のオイスターバーは・・・」話はセレブ感が有り、OL間では特別リッチでオシャレな存在。

更にOLは「シーズン物好き」という特徴と相まって牡蠣への思いは熱を帯びました。」

▲▲▲

オイスターバーってお洒落な感じがするし、確かに牡蠣ってちょっとセレブ感ありますよね。

でも、ここまでだと牡蠣が大好きな流行に敏感な女性の一人。

いくら好きでも提供する側になろうってきっかけにはなかなかならないと思いますが・・・

お話を伺うと、きっかけになったのはTwitter だったのです…

第2夜に続く

オイスターマイスター戦記|一覧

JOAかき検定|かきを極める!美味しい牡蠣への入り口 かき早あけ日本代表選手を応援しよう!

【Info.】
公開|2013-06-23