[ TOP|記事一覧 ] →JOAかき検定 マイスター特典


----
第2夜★牡蠣好きから牡蠣あけ師へ
~ ブラガンザ知子編|昼OL♡夜かきあけ師シリーズ ~
-----
文:坂本雅代
-----

昼は商社で働くOL、夜はイベントに引っ張りだこの人気牡蠣あけ師の顔を持つブラガンザ知子さん が牡蠣あけ師になったきっかけとは!?

オイスターマイスター戦記

▼▼▼

(普通の牡蠣好きから提供する側になったきっかけって何かあるんですか?)

以前は中小企業の再生コンサルティング会社に勤めていました。

顧問先に三陸の陸前高田でさんまと牡蠣の加工品をされている会社があったんです。

そしてあの震災。

Twitterで繋がっていた社長の安否確認をして一安心後、牡蠣の養殖の状況をリサーチしている時に検索をしていたら”牡蠣で日本を元気にする” というのを見つけたんです。

その時初めて、日本オイスター協会(以下JOA) という団体がある事を知りました。

それから約8か月後、JOAの牡蠣のイベントに参加し、オンラインでJr.オイスターマイスター の資格を取得しました。

可愛いバッチや認定証が届いてワクワク。

パートナーや周りの友人にも薦めて皆でJr.オイスターマイスターを取る事を薦めて、皆でイベントに参加しました。

最高に楽しくて、参加すると必ず素敵な人との出会いもあったんです。

▲▲▲

Jr.オイスターマイスターは美味しい牡蠣を安全に楽しく食べるための知識を持つ資格。

これがなかなか難しく、何度もトライしていくうちに牡蠣について詳しくなってしまうのです。

例えばこんな問題。

Q.世界的に有名なオイスター「KUMAMOTO」はどこの国のカキ?

a.フランス  b.アメリカ  c.ギリシャ

よく見るとクマモトです。日本の牡蠣じゃないんだ!?などなど、牡蠣を食べる楽しみが増える知識がいっぱいつまったオンラインゲーム形式の検定試験です。

▼▼▼

(なるほど。牡蠣の知識があると食べる時により楽しそうですね。でもそれで十分じゃなかったんですか?)

JOAのイベントに参加していくうちに、全く違う世界の人、色々な職業の人と『牡蠣が好き』という共通点で出会う事ができ、友人の輪が広がりました。

それに、イベントで提供される牡蠣は厳しい基準をクリアしている安全で美味しい牡蠣 のみ。

元々好きですが、本当の牡蠣の美味しさを知って牡蠣にまつわる全てのことに興味を持つようになり、自分も広めていきたいと思うようになったんです。

オイスターマイスターの資格を取ることで牡蠣の美味しさを広められると思ったのがきっかけです。

▲▲▲

オイスターマイスター とは安全な牡蠣を美味しく楽しく提供するスペシャリストの資格。

この資格を取得した事が牡蠣あけ師としてご活躍されるきっかけになったんですね。

(資格を取ってから現在の活躍に至るまで、その後の展開はどうだったのですか?)

第3夜に続く

オイスターマイスター戦記|一覧

JOAかき検定|かきを極める!美味しい牡蠣への入り口 かき早あけ日本代表選手を応援しよう!

【Info.】
公開|2013-06-24