‪‪ 昨日は久しぶりにくやしい思いをした

すげーレベルの鶏がでてきてるのに、場が盛り上がりすぎてゆっくりと味わえなかった、後半にいたっては何を食べてるのかわからなかったのだ

それでも記憶に遺るレベルの鶏だっただけに、なおクヤシイ

そもそもがそのお店がおかしいんだ。このレベルの鶏ならカウンターで誰にも邪魔されず、ひとり、もしくはふたりでゆっくりといただきたい

なのに、いい感じのテーブル配置で、もうスゲーつまんないヤツとスゲー悲しいことがあったあとに行ったとしても、絶対盛り上がってしまうスタイル、出し方なんだよ

東京ではあんまり食べれない、仮に食べれても高額な育成期間の長い鶏がメイン。で、やたらとうまい鶏の刺身からはじまって

なんだかすごく凝って練った七輪がでてきてさ、炭火で焼くんだが、炭火焼き喰うならコレって酒も呑み放題なんだ(この時点でもう意識が保てるわけないんだよ)

くやしいからリベンジしたいのだけど、次回はさらには僕が地鶏の炭火焼きを食べるならもうコレしかない!っていう大好きなお酒も呑み放題にしてくれるとかなんとか

もうリベンジのリベンジになってしまう予感しかない、、、でももう一回、ゆっくり味わってみたい、、、というジレンマ。。

こんな世界がね、呑み放題付き、特別お任せコースで7000円ポッキリなんてさ。おかしいよね。別の意味で行く前からテンション上がっちゃうだろ?

もう何考えてんだかね、このお店は。そもそもその経歴自体もおかしいイケメン風オーナーの投稿みた時から、もう勝つニオイしかしなかったから、思わず行ってしまったのが運の尽き

というわけでリベンジしたい!

received_1237400159940251

2019-07-30