57191809_902112236790640_3009454588982984704_n

※イベント後の参加者の皆さんの投稿等からお写真をこちらに掲載するためにお借りします🙏

牡蠣を使った餃子が食べたい!

という熱々熱烈なご要望をいただき、まずはみんなでわいわいといろいろつくって試してみよう!と、いつものごとくラボらしいフライヤーズ(実験貝)っす

やっぱりやるなら最終的には「セカウマ餃子」を生み出したい

やみくもにやってもゴールが視えないので、基本設計、たたき台となる基本構成だけは最初に用意させてもらいやす

【第1貝の基本ルール】


1、まずタネ
牡蠣は当然セカウマ、奇跡の湾「坂越湾」の鎌島典子さん作。そして、あの山瀬牧場の「菊池牛」と「それに負けない豚肉(ややこしくなるので銘柄非公開)」の挽肉をご用意させてもらいました(ホントはあの羊も用意したいのだけどねw)

肉以外の食材は=キャベツ、ネギ、生姜、牡蠣海水、日本酒

2、まずはそれをシンプルに海水焼きで食べ比べ

・菊池牛だけ vs +セカウマ牡蠣

・豚肉だけ vs  +セカウマ牡蠣

・合い挽き vs  +セカウマ牡蠣
・セカウマ牡蠣だけ

3、よかったものを

・揚げ
・水(茹で、赤のれんインスパイア)

4、意見を出し合い薬味も含めたオリジナル配合と調理法で

5、漬けダレは牡蠣…もとい下記をご用意

・牡蠣醤油
・牡蠣海水
・黒酢
・ラー油
・ゆず胡椒

6、丸ごと包めるという理由だけであの貴重な岩牡蠣の赤ちゃんも!?


7、ずっと餃子なので「セカウマ浅漬け」を合間にお出ししつつ、ちょいと話題の「干しガキと酒粕のふわふわアイス」もデザートっちゃおうかな、とも





 イベントページ情報:

※みれるのは招待者のみ
0512|【満員御礼】セカウマ餃子フライヤーズ

2019-05-12