‪‪ leon

牡蠣に合うのはワインか、日本酒か、それとも?? 牡蠣のエキスパートに話を聞いた。
「牡蠣にはやはりワインです。」

生のお魚や貝には日本酒かな」

「好みですね。ワイン以外なら、スコッチもおすすめですよ。」


“牡蠣にはシャブリ”とは世界中で言われている定説。このテッパンマリアージュに、“いや、ワインより日本酒だ!”と一石を投じたのが、名マンガ『美味しんぼ』の山岡士郎。16巻の「洋食屋の苦悩」で彼は、ワインは日本酒より多くの有機酸塩を含んでいるため、魚介類の生臭さを強める。だから「生の貝に合うワインはありません」と全否定しています。

「牡蠣にはワインなの? 日本酒なの? 本当のところ何が・・・


leon1

編集長コメント:
載せていただいたが「チョイ悪」でもオヤジではない!と言い張りたい自分がいるw。。僕が主宰した「酒蠣祭」に担当の方が来てくださった関係で今回の企画と相成った。しかも叔父さんが父と同じ会社だったそうな。ご縁で不思議。そして大事。ご紹介くださったNさんに感謝。どのお店も親しいが、僕の性質上、けして慣れ合うこと(人類と仲良くできない!?)はないし、本当にいいお店だとおもう。僕は牡蠣だけだが、彼らはそれぞれ僕と同じ牡蠣の知識と、さらにプラスアルファを持っている。ますます僕の出番はないな、とおもう。そう思った担当者の方も僕の写真を割愛したのだと推察。。いや僕のオヤジではないという気持ちを察したか。。いずれにせよ、僕自身の写真がないことで記事本来の良さが引き立つし、結果として今日への興味が湧く。昔からミステリーとは最高のイントロなのだ。担当のNさま、レオン編集部の皆さま、細かいニュアンスまでギリギリまで修正いただき本当にありがとうございました。

2017-10-12