‪‪ いつのまにやら国民的行事になったかと思っていたら、身近なところであまりに推しすぎていろんな意味でお腹いっぱい?そうでもなくなってしまっている感のある「恵方巻き」…そもそもエロなお遊びが発祥だとかなんだとか…今年2018年の恵方は「南南東(丙)」なんだとか…

カキペディア編集長としても牡蠣の人としても、やっぱりそこは牡蠣を使って・・と相成るわけですが・・一気に食べてしまうに・・とはいえやっぱり「やっつけ」ってわけにもいかないわけで・・セカウマな牡蠣を使った海苔巻・・一気に・・(もったいねぇ)・・せっかくならゆっくり楽しく…おいしくいただきたい・・

さて、まずは定番の

牡蠣巻き

16506944_10206852650269754_1589334155_n
photo & cook via. Braganza Tomoko

一気に黙々と食べきる恵方かき。醤油を付けずとも食べられるように牡蠣自体を調理して味をつけたそうです。

でもっていま話題の「かきにく」

かきにく巻き

16468852_418076698527532_1960522481_n

これを・・  16467086_418065548528647_459308803_n

こうっ!
16443626_418065545195314_1228081774_n

いまは恵方なんちゃらより、糖質制限!
ってことでこれなら糖質制限している方でも無問題という一品(ひとしな)。。

牡蠣と肉は旨味成分がかぶらないから、最後まで食べ飽きない

ゆっくり楽しく「かきにく」をたべてみたい!

そんな方には、いま話題の「にくがとう」さんが専用のコース「かきにくがとう」を開始したとのこと。

さてさて・・もったいないですが、黙々といただきますかね。

2018-02-03、20177-02-03