‪‪

c(^^)v Paris? No, somewhere in Tokyo #buckAshuck . . ちょっとパリみたいな感じにしたいって思いましてね。店先でオイスター屋台。パリの牡蠣レストランは、オイスターブース(バーカウンターとテイクアウトとかがひとつになった感じ)とイートインなレストランが隣同士でワンセットになってるとこが多い。 . KakiOyCy by CosaOstra . #oystergram #ostra #ostras #ostrica #ostriche #oysterbar #rawbar #oyster #oysters #huitre #huitres #shuckers #oysterlove #oysterlover #Shellfish #seafood #seafoodlover #delicious #foodie #foodporn . . #セカウマ #オイスタグラム #オイスターバー #オイスター #生牡蠣 #牡蠣あけ師 . . カキペディア は 牡蠣百科 🔍 かきオイシスト は #牡蠣好き 🎓 #牡蠣 のことなら 牡蠣の人 🌎 .

Ostragramさん(@ostras.kakivmivs)がシェアした投稿 -


殻付き活牡蠣=オイスターの本場といえば実はパリ

なにせ古代ローマの時代から2500年以上も育まれてる。そのころから養殖してたって記録があるくらい。

基本は「生」でそのまま食べる。僕ら日本人が魚を生で食べるのをあれほど不思議がっていた欧米人も、牡蠣は特別らしい。

オイスター屋台(オイスタースタンド)とレストランを分けてる

そんなパリでは、牡蠣のパフォーマンスを魅せるステージと、イートインのレストランを分けてるんですよ。たとえばこんな感じ

la-mascotte+l-ecaille_facade-nuit-c
via. Le Mascotte

左側にあるのがオイスタースタンド。そのままさっと牡蠣と泡を!って感じで使ったり、テイクアウトしたり。

実際のレストランは右側。そもそもフランスは座ったらチャージがかかるっていうサービスシステムがあるからってのもあるけれど、このステージで「牡蠣あけパフォーマンス」をしてるのが歩いてる人たちの足を止め、その牡蠣欲を煽りに煽る。

僕もこの罠にハマった者のひとり。他もこんな感じ↓

le-bar-a-huitres-saint-germain-104395

le-bar-a-huitres-panoramique
via.Le bar huitre

l-huitrier-banc-de-crustaces-et-fruits-de-mer-67b95
via.L'Huîtrier

日本でも通用するのか検証してみた

まずは、普通に屋内で牡蠣あけしてました。

13348990_295609667440903_1963414950_n

13393074_295609650774238_447950323_n

一応、外からもちゃんと視えます。

が・・(もともと人気のお店なので、普通にお客さんはいらっしゃいますが)念力を送れども送れども、牡蠣でお客さんは入ってきませんでした・・(3日間、述べ15時間以上検証)

で、オイスター屋台!(スタンド設置)

13414687_295609684107568_1844337942_n

できるだけパリのお店みたいに再現(このお店だからこういう雰囲気にできたんですけどね)。

あれよあれよ、あっという間に店内のカウンターが満席。道行く人が自分から話しかけてきてくれるんです。

呼び込みって仕事まで成り立ってるこの世界においてw

そうパリでも、オイスタースタンドの牡蠣あけ師(エカイエ|lcailler)との会話が楽しかった。

「こんなことされてたらもう寄ってくしかないよね」とか云ってくれる人、あとは、アメリカ人の人とかなんだかんだ牡蠣に詳しいな、と。ファミリーでさっと食べてました。牡蠣が気になって戻ってきてくれた人も。

無事「牡蠣あけてるだけ」で人が呼べることが証明されました

(ただし視えるところで)

今回、検証にご協力くださったのは渋谷のヴァンテオさん。本格フレンチビストロ。すごい「フォアグラの茶碗蒸し」とかがあるんですよ。しかもメチャうまな上にリーズナブル。

検証にならないのでオイスターバーなど「牡蠣の専門店」ではないお店にご協力いただいたわけですが、実はこのお店のオーナーが中目黒でオイスターバーをされてまして、普段から僕が手掛けているあの「セカウマ牡蠣」も食べれるんですよね。

さらには勝手にあの「かきにく」も楽しめちゃったり。短角牛を一頭買いされてて(これまた信じられないお値打ち価格にマヂでびっくり。行ったらわかります(協力してもらったからのヤラセ文ではないです)。

こちらのシェフ、僕と同じ名前「サトウゲン」さんw・・僕とのコラボ・・ゲンさん&ゲンさん作「セカウマ牡蠣のシードルフリット」も是非。

店舗情報:
ビストロ ヴァンテオ (Bistro Vintheo)
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13154697/  
東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂 101
03-3463-9331 

ver.2016-06-13、2016-06-10