‪‪

<ノロ猛威>宮城カキ出荷休止 全海域で検出

 宮城県内の全てのカキ生産海域で、水揚げされたカキからノロウイルスが検出されたことが20日、分かった。県漁協は一時、カキの出荷を休止する。漁業関係者は「県内全域での検出は、ここ30~40年で記憶にない」と話し・・続きを読む 2016-12-21|河北新報|Yahooニュース

生食用カキ ノロウイルス検出で宮城全海域で出荷自粛

宮城県内の各地で水揚げされたカキからノロウイルスが相次いで検出され、宮城県漁業協同組合は20日から、県内すべての海域で生食用のカキの出荷を見合わせることを決めました。 宮城県漁協は、毎週、県内の各海域で水揚げされる生食用のカキについて、ノロウイルスの検査を行い、19日まとまった検査結果では、県内11の海域のうち10の・・続きを読む ≫ 2016-12-20|NHKニュース

関連記事:
各地のノロウィルス発生情報
ノロウィルスって?牡蠣とノロウィルスの関係と簡単にできる予防法
牡蠣の「生食用」と「加熱用」の違いは?

編集長コメント:
30~40年ではじめて・・ノロはいましたが取り沙汰されたり猛威を振るうようになったのは最近というただそれだけです。認識していなかっただけで、みんな腹壊してましたよ。だからみんな当たった経験があり、たくさんのファンが減ったんですから。それだけ人間が海を汚染したってことです。

エリアごとにはずっとでていたが、この広域にわたって同時期にはさすがにびっくりした。これではごまかして出荷は続けられない。だが、こうなることは復興の仕方や進捗具合からいって容易に予測できたことだし、僕は(マヂで)殺されそうになりながらも警告と対策を続けてきた。それこそ2011年に復興活動しているときから。

ここにきて自分の力不足を悔やむ。いまさらなにを叫んでも、自分の無力無能が浮き彫りになるだけ。

ちなみに広島は、こういった可能性のあるエリアそもそもあきらめて(値段が安くなっても)加熱出荷するよう県が規制しているので、出荷停止どうこうはない。

2016-12-22