‪‪ 13083263_276108882724315_3202682789364485907_n

ブラディマリーにドボンするだけ!

トマトジュースとウォッカをベースにした「ブラディマリー(Bloody Mary|ブラッディメアリー)」というカクテルがある。お好みで黒胡椒やタバスコ、レモンやセロリなどもトッピングされる。

そこに開けたての殻付き活牡蠣を牡蠣海水ごとドボン・・

あっという間に性転換完了!あの古代ローマを象徴するあの・・

ブラディシーザーに早変わり

北米、特にカナダで愛されるのは「ブラディシーザー(Bloody Caeser)」。シーザーとはカエサル、あの古代ローマの皇帝(正確には皇帝にはなれなかったらしいが)。

基本はブラッディマリーのトマトジュースを「クラマト」と呼ばれるトマトジュースとクラムジュース(あさりエキス)を合わせたジュースに換えたもの。

そのクラムジュース、、あさりダシの部分を「生牡蠣」から滲み出る旨味ダシと牡蠣海水(殻の中に入ってる海水ね)で補おうというわけだ。

浸透圧の関係で、牡蠣の中のダシがカクテルと入れ替わり、最後に残る「トマト牡蠣」も絶品!もはや牡蠣入り激ウマ冷製トマトスープ。

11220476_1027993087265880_3089372988107076470_n
マリーに何個ブチこむかはお好みで!via.Yosuke Kurobe

余談だが、牡蠣はそれ自体がオスになったりメスになったりする生き物。メアリーからシーザーへ早代わりするこのカクテルは牡蠣の生態まで表現していたりする。

入ってるものが全部牡蠣にあう!

トマトもさることながら、黒胡椒やタバスコも牡蠣に合う。

タバスコに至っては、そもそもが牡蠣のために造られた調味料だったりする。

カクテル協力:
パラディーゾ デル ヴィーノ タケウチの店主バーテンダー上村 諒介さん
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27086701/

12631418_670829039723557_5238649373556229230_n

大阪は福島エリアにある隠し砦なワインバー。バーとしての人気もさることながら、そのカレーのおいしさは全国で噂となり、遠方より食べに来る方も!※普段は生牡蠣の取扱いはありません。こちらのバーで私こと牡蠣の人がセカウマな牡蠣を携え定期的?に「牡蠣あけ師」をしておりますので、その際に是非

関連記事:
タバスコ(TABASCO)は【牡蠣のため】に造られた調味料だって知ってました?
牡蠣の人イベント一覧

ver.2016-04-29