‪‪ 20151209_main01
via.ためしてガッテン|NHK

牡蠣ではなく「ノロウィルス」の話!

まず読者の皆さまにわかっていただきたいのが、牡蠣が悪いのではなくて、牡蠣が溜め込んでしまうノロウィルスに感染しやすいか、しにくいかっていう話だということ。

牡蠣は1個が約400リットルもの海水を濾過しながら育つため、その海水が含む成分の影響をモロに受けてしまうのです↓

ちなみにノロは人の腸にしか感染しないウィルスなので、もしノロがいるってことは・・そうその牡蠣は人間のウ〇チを・・しかもノロウィルスは一度取り込んでしまうと、もう吐き出すことができないんですよね(なの で、そもそもノロウィルスのいない海で育った牡蠣のみ食べることをオススメします)↓

B型は本当に牡蠣にあたりにくいのか!?

たしかにあたりにくかった・・↓
まず、ABO式血液型とノロウイルス感染の関係はどうなっているのでしょうか。ノロウイルスには多様性がありますが、一部のウイルスはB型の人に感染しにくい事が判明しています。特に日本で症例が多いウイルスは B型の人には感染しにくい可能性があります。

引用元:ノロウイルスに感染しない血液型!
過去にアメリカなどで実験が行われた結果、特定の血液型の人が感染しにくいことが分かりました(番組で紹介した研究結果ではAB型)。これはノロウイルスが感染するときに、ヒトの腸内に存在する「免疫のカギ(血液型抗原)」を利用するという、いわばウラ技を使う特別なウイルスであるためです。

引用元:NHK|ためしてガッテン|緊急追跡ノロウイルス 新型対策&予防法SP

!!でもそれはもう過去のこと!!

しかしその後、毎年のように変異を繰り返した結果、いまは、新型も含め、どの血液型でもほぼ同じように感染すると考えられています。
そう!ウィルスは「変異」という独自の進化を遂げてしまうのです。たとえば一度感染すると「抗体」とよばれるものができて、もう同じウィルスには打ち勝つことができるといわれてますが、これも少しでも変異したらすべて無効になります。

結論、過去のノロウィルスはB型やAB型の人は感染しにくかったが、現在は変異して関係なく感染するようになった。

というわけで、ホントだったけど、いまはウソってことでお願いします。

牡蠣は産地ではなく、生産者で選ぶ時代です。ノロのいないキレイでおいしい海域を持ち、しっかりとした管理体制で、ちゃんと検査している生産者を選びましょう。

2016-09-16