‪‪
あの"牡蠣の人"が世界一うまい牡蠣を創ろうとあくなき挑戦を続けている「セカウマ」。今回は、そんなセカウマを食べてはいけない理由をご紹介します。


1. 殻も身も美しすぎて目がくらむ

Koji Takeuchi/セカウマ級オトフセ


2. おいしすぎて他の牡蠣が食べられなくなる

東京MX/「バラいろダンディ」カキで女子力アップ!


3. 旨味が濃すぎて最高クラスの肉としかコラボできない

唯くん/あの尾崎牛とコラボしたことでも話題の「かきにくバーガー」


4. デザインコンセプトが"エヴァの頭部"とか意味不明

海男/SekaUMA-prototypeEVA


5. 「海がすべて」と気づき環境保護とか改善とか意識しないといけなくなる

フジテレビ/My Value My way


7. なんでセカウマが安全か知り、ますます他の牡蠣が食べれなくなる

カキペディア/ノロウィルス予防法


8. 世界の牡蠣のほとんどが日本種である事実が発覚、この国にダメだししづらくなる



9. なのに日本がその牡蠣を一番活かしてないのを知り、がっかりする

デイリーポータルZ/生牡蠣ドロッ


10. 「世界各国に旅立った日本の牡蠣」を追い求めて旅にでたくなってしまう



11. 「世界各国に旅立った牡蠣」と「その原種」を食べ比べてしてみたくなる

Makuke/ニューヨークへ行きたいカーキー!


12. 自分で牡蠣を育てたくなってしまう
別次元かきうみ塾
映画「スパルタの海」/かきうみ塾/http://KakiUmi.net


13. 「世界一うまい」と勝手に云っている"牡蠣の人"がクソ野郎なのに、それでも食べずにはいられなくてクヤシイ思いをする

サンテレビ/ホリエモン/世界を変えてしまう会

Ver.2015-09-27