‪‪

秘密の牡蠣料理


それは、あの牡蠣の人の銘にかけて オイスタークリスマスに提供すると約束した料理で、当日まで一切秘密にされていた。

蓋を開けてみれば(・・鍋だけに)、それは「シャンパーニュチーズフォンデュ」

12431623_213497752318762_1866613492_n

いま巷で話題のシャンパーニュ鍋に便乗しただけ??

「クリスマスだから泡使えば華やかでしょ?」とかいう安直な発想??

いえ、安心してください。牡蠣の人に限ってはそんなことはありません。

(たといイベント数日前まで何も浮かず、とんねるずのシャンパーニュ鍋の記事を観て閃いたとしても、そんなこと絶対に云いません。)      

なぜそんなことないと言い切れるのか?


それは、シャンパーニュチーズフォンデュは、ただのシャンパーニュ鍋にはない優位性、ちゃんとしたメリットがあるからです。

普通の鍋にシャンパーニュを入れる、、一見華やかではありますが、炭酸・・肝心の泡が飛んでしまえば、ただの白ワイン鍋と変わらない。

対して、シャンパーニュチーズフォンデュは違います!


12431773_213496825652188_1383997793_n

熱したチーズにシャンパーニュ(正確にはスパークリングです。そのあたりはご容赦ご理解を)を注ぐ、、すると、、

チーズがふわふわアワアワ!

具材に程よく殻みやすくなるんです。

ほら、チーズフォンデュって、チーズの量の調整が難しいイメージないですか?あれが一発で解決ゾロゾロなんてございます。

アワアワの醤油とかポン酢とか使いやすい!って話題になったことありますが、ちょうどあんな感じ。

12431636_213497755652095_116494724_n

そんな ふわふわアワアワのシャンパーニュチーズに、あのセカウマを生のままドボン!

12435560_213496885652182_407313052_n

この見事なセカウマを生のまま・・ドボン!

12435759_213496862318851_2085400090_n

肉を巻いてドボンしちゃったり・・

セカウマフライもドボンしちゃったり・・

12404201_213496818985522_975444689_n

さらにこの秘密の牡蠣料理・・もとい「シャンパーニュチーズフォンデュ」には

ちゃんと科学的にも「おいしい」の根拠があるんです。


牡蠣と牛や豚などの肉や乳製品との旨味成分はかぶらない。

だから牡蠣❤︎肉、牡蠣❤︎乳製品は、山と海の旨味、つまりはこの世の旨味が一気に味わえるわけです。

最後にこの鍋の〆であるリゾットを御覧いただき、この牡蠣テロ記事を〆たいと思います。

12434228_213496842318853_1089395516_n

ちなみにフランスでは、七面鳥よりも牡蠣のほうがクリスマスの御馳走なんですよ。

写真出典:
・オイスタークリスマス参加者の皆様

協力店舗:
チキスタ★オイスタークリスマス

ver.2015-12-26