‪‪ 11204409_923876297690672_7342556571130560416_n

2015年12月9日、札幌セカウマしんこう会が開祭された。

セカウマ開発をクラウドファンディングのパトロンとして応援してくださっているテキーラマエストロのタケヤマハルヨさんのおかげさまで開催することが叶う。

セカウマの札幌・・北海道での提供自体が初となる。会場は、同じくテキーラマエストロである桶川氏が営む「Alcozy(アルコジ)」。

11212751_932998760100557_5450609554685012775_n

札幌でもいつのまにかこういったテキーラだけのバーが根付くほど本当のテキーラの楽しみ方が拡まっていた。桶川氏の功績は大きい。

「本当の楽しみ方を知る」ということは、伝える側も教わる側も、その人生そのものを豊かにする。

なので、こういった桶川氏のようなテキーラマエストロの活動は、皆の人生をより豊かなものにしていて、素晴らしいと思う。

そして初物づくし・・というかセカウマ自体2015年11月11日19時19分にリリースされたばかりなので、初尽くしで当たり前なんですけどね。

会場が会場だけに、当然のことながら、セカウマとテキーラの初コラボも実現した。

12341449_923876464357322_46017526577675643_n

いつも思うのだが、食べ物は結局のところ「百聞は実食にしかず」に尽きる。

なので僕の余計な描写は控え、参加者の方の感想を写真とともにお贈りしたい・・それを世間では「牡蠣テロ」と呼ぶ・・

先ずは生牡蠣、さらに生牡蠣と無塩バターとパンを
12321627_932998043433962_4166925918798389846_n

開けてる
12342876_932998156767284_3854479025241233114_n

牡蠣の人
12316646_932998210100612_8930211756796270419_n

今度は無塩バターとコショウの炙り
12346455_932998330100600_5896000425566646191_n

テキーラと生牡蠣
12342428_932998426767257_6948692497592818764_n

リピート生牡蠣
12347817_932998703433896_7924333996073901904_n

ご馳走さまでした(*^^*)
12366228_932998783433888_4226959929430445673_n

なんか聞いた事のあるなんだかすごい牡蠣の人がチョイスし開ける牡蠣にありつきに一瞬だけお邪魔し牡蠣をたらふく食べてきましたセカウマありがたや❥

五島列島もしくは有明海で養殖された
ブランド名は「ふわふわ」初体験!!!
牡蠣の子供どっから来てるか聞くの忘れた!

絶賛養殖中であと2年後ぐらいに形などがかなり安定してくらしいです。
セカウマの人いわくまだ美味しさ70パーセントらしい。
ほんでも濃厚ミルキーじゃないけどアッサリめウマー♡でした!!
セカウマ、なるほど!確かにこの牡蠣美味しい。
12342687_929655593793749_3521956099300617695_n

12316458_929655643793744_1115193401991867788_n

セカウマ(≧▽≦)!!
12373401_891635457610742_994077068858680874_n


イベントは一期一会

次回は専用に開発されたセカウマを使うカキフライをマウンテンにしてしまう「札幌セカウマウンテン祭り」を開祭することで盛り上がり素晴らしい空気のなか、会は幕を閉じた。

kakifly

これがカンフル剤となって、北海道の生産者の方も世界一うまい牡蠣を創る「セカウマゲーム」に賛同し参同してもらえたら嬉しいな、とか思いつつ、夜のすすきのの誘惑に勝てず・・吸い込まれていってしまいましたとさ。

関連記事:
カキはまさに≪天然の胃腸薬≫・・!これで「お酒」も「お肉」もコワくない・・?!


ver.2015-12-11