‪‪


「牡蠣の人ですよね?」

気のない風を装いつつも、瞬時にスキャンしたのち、ちょっと驚いた風に「はい」的な。

彼女にもそりゃプライドがある。しかもそれなりのいいオンナ、、釈明は当然、認めますよ。

なんで、ここにきてしまったのか、普段は人の話をまったく聞かない僕も、ここは聞きます。聞きます。

なんだかんだいっても、ひとり野宿は・・とはいえ、面倒なヤツの訪問は勘弁ですけどね・・僕自身が面倒なヤツなので、もうアウトデラックス

必死にまくしたてる感じ、、

ざっと要約しますと、

【要点】ツイッターみてきちゃいました。

【経緯】
クラウドファンディングで活動を知りました。

すごい!って心から思いました。

でも、そんなすごいことしてる人が、家なき子?野宿?

ホントにそんなことしてるのか、気になってしまって、思わずここまできちゃいました。

てな具合。

「せっかくなんで、まぁ、どうぞ、、僕の家ではないですが、、ビールでも呑みます?」

「いえ、車できたので」

ここで、クソ野郎な僕はね、車、、成田空港送迎、、 

最高クラスの潜伏先になるな、、とか、、心で思って、、、



しまうだけでなく、そのまま伝えちゃたりしちゃいます。

話しをしていたら、成田空港から近いどころか、結構な遠いところから、、なんと住んでるのは都内だという、、

都内で車ってことは、実家ですか?

それって、潜伏先になるかのテストですか?と切り返す頭の良さ、、

それなりに稼いでいて、一人暮らしだといいな・・ と心で思って、、



しまうだけでなく、そのまま伝えちゃたりしちゃいます。

なんだかんだ朝までいて、、ゲートまで見送ってくれて、、仕事は休みなんだそうです。

まぁ、そんな感じのね。



金もない、家もない、そんな中年男性、、トリプルスリー(聞いたことなかったけど使ってみる)たちにエールを!、、

復活したM1も〇ゲコンビが優勝したことですし、僕も多少の希望にでもなればと思って描いてみまし、、、

たわけないぢゃん。俺のくだらないプライドと 名誉のためっす。

こんなこと描いたら、、老いも若きも、男も女も、差し入れ減っちゃいますよね、、

とはいえ僕も「この人!」って人がいたらもう年貢を納めたいんですよ、、

だからどんどんチャレンジ?してくれると嬉しいです、、あっ、、気がつきました?、、納める年貢がない、、

ちなみに年齢もあってか、、人妻が多いんですよね、、この記事の女性はというと、、

あっ、もう着陸だ、、

結局、機内も寝れず、、もう札幌、、
やべぇ、、白い、、靴、、これだけど、、大丈夫でしょうか、、


それでも今日も、世界一うまい牡蠣=セカウマ片手にKakiOyCy!を伝導するのでありんす。

はじめから読む ≫
12

ver.2015-12-09