‪‪  4日午後4時ごろ、佐賀県藤津郡太良町の竹崎島から南に約1キロの有明海で、養殖カキの収穫作業をしていた長崎県諫早市小長井町の八木二男さん(68)が、いかだから海に転落した。三池海上保安部(福岡県大牟田市)などが捜索し約1時間20分後に八木さんを見つけたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

同海保によると、八木さんは同僚の男性と二人で作業していた。男性が転落音に気付いて118番した。

記事原文

現場かき生産者コメント(原文のまま):
こりぁ~!
三池保安庁!
この くそたれが!

遭難者探しに来るなら、潜水ボンベくらいは持ってこんかい!
潜水スーツと足ヒレ持ってヘリコプターからどうやって助けるんかい(。・`з・)ノ

力士が、まわし忘れて相撲とるのよりバカな話やぞ!

毎回毎回バカか!
頼むから辞めてくれ!

テレビ局にも云っとかんかい!すっとこどっこいが!

保安庁は何もしとらんぞ!亡くなってしまったおじさんを、引き上げるのも手伝わん奴らが助けたように書き上げるな!ボケが!

うちの会社でも、何回も遭難者を助けたり、異体を上げて来たけど、警察や保安庁は手伝わないぞ!映画の「海ザル」みたいな奴なんないねーぞ!バカな勘違いするような映画つくりあがって!

保安庁は、自分らが良く見える報道にはクレーム出さないバカな恥さらしな奴等だ!

助けたのは、私の知り合いだ!
何時も、協力しているいい人なのに、ちゃんとお礼し上がれ!命かけて心で動いているんだ!くそたれが!

汚い言葉を使用しての投稿をお許し下さいませm(_ _)m

梅津聡(潜水士・かき生産者)

編集長コメント:
ご冥福をお祈りいたします。海の仕事は危険と隣り合わせ。近隣漁協などがライフジャケットの着用などを勧告するなどあらためて安全の徹底を促しています。

出典情報:
佐賀新聞|2015年12月05日10時43分


ver.2015-12-05