‪‪ 2971db64

中国において牡蛎はめでたい食材とされており、お祝いの席には欠かせないそうです。

特に春節と呼ばれる中国の旧正月ではメインの御馳走として振舞われます。

春節は2月ごろ。

また中国は世界で一番多く牡蠣をつくってますが、そのほとんどがオイスターソースになります。

そして中国で一番多く食べられている牡蠣は「干し牡蠣」。

2017-01-01,2011-01-24,2010-01-21