‪‪


正式には『 牡 蠣 』です。「かき」と読みます。

牡蛎の『蛎』の字は『蠣』の略字なのです。

牡蠣を良く見ると「萬」の字がありますよね。その「萬」の部分が略字の「万」になったのが「牡蛎」なのです

漢字を書くときにいちいち「萬」という部分を書いているのは面倒なので「万」を用いた字が生まれたいうわけです。

干し牡蠣は中国では「貨幣」より価値があると言われていたので「万」なのもうなずける…!?

貝殻はそれこそ貨幣として使われていた時代もあったそうで

ちなみに「蠣」「蛎」それぞれ1字でも「カキ」と読みます。

そこに「牡(オス)」の字がついたのは、古く中国においてカキはすべてオスだけと思われていたからだそうです


2021-05-21,2014-01-16,2011-10-26、2012-06-15、2011-08-27、2011-02-12、2010-10-29、2010-10-04、2010-08-02、2009-10-25、2007-05-18