‪‪ 13626450_1229234980429625_5529646879586723771_n
via.JOERN ROHDE/JOERNROHDE.COM

今年2017年もまた 11月19日にカナダはウィスラーで【かき速あけ世界大会】が開催される。その日本代表選手の選考もはじまった。会場となるのはカナダでも屈指の有名レストランである「ベアフットビストロ(BeaFoot Bistro)」。

僕の願いは「日本人が優勝すること」。それは(メディアも取り上げてくれるだろうし)日本の牡蠣あけ文化の発展に繋がり、結果、食べる人に最高の状態で牡蠣が提供される機会が増えることになる。

日本代表の選考は「かき速あけ日本代表選手選考委員会」が行っている。選考責任者は委員長の ブラガンザ知子(Tomoko Braganza) 。

我こそは!という方は編集部までご一報ください。
※代表選手の遠征費はすべて負担されます
※すべての品種どれがでてきても30個3分以内で開けられる技術を持つ方に限ります

かき速あけ?世界大会??って方はも多いだろう。詳しくはこちらのオフィシャルサイトを参照されたし
https://ultra.themedia.jp/

◆FBページもあります↓
目指せ世界彩速!カキ早あけ日本代表選手を応援しよう!

◆ちなみに昨年の日本代表選手は、日本人で唯一プロシャッカー(牡蠣あけ師)として海外で活躍する 岩井トシユキ(Toshiyuki Iwai)。彼の活躍についてはこちらの記事をどうぞ

iwai

2017-10-20